トップページ製品情報(一覧) > 製品情報(サイレンサー)

サイレンサー

いびき・睡眠時無呼吸防止装置
開口許容型オーラルアプライアンス

特殊な咬合採得の必要がありません
交頭嵌合位で製作しても、上下顎に装置が入ることで咬合高径が挙上され、下顎が後退することが規制されることから、装着し閉口することですでに前方位となります。

コネクターを介して前歯部で10㍉程度の開口ができます 
左右頬側のコネクターにより上顎が下顎を懸垂する構造となり開口が可能です。 

違和感が少なく丈夫でコンパクト 
2㍉のハードシートを使用するため(仕上がりは2㍉以下になります)舌房阻害が少なく、長期の使用が可能です 

コネクターを交換することで前方誘導量を変えることが可能です 
交換可能な長さの違うコネクターが付属されるため、症例に適した下顎前方位にチェアサイドで変えることができます。  
【適応症例】 ・いびき、軽度~中等度の睡眠時無呼吸症候群 
【 禁忌症 】 ・装置を維持できる十分な数の歯数が無い場合
  ・顎関節に異常がある場合
  ・極度のブラキサー

 
 

↑ PAGE TOP

歯科クリニックの事業承継をお考えなら|株式会社ハーベスト
Produced by Asmo
管理室