トップページ製品情報(一覧) > 製品情報(フィジオライナー)

フィジオライナー

口腔粘膜の性質に近い粘弾性を持った義歯の裏装材 
フィジオライナ-は、口腔粘膜のように負荷がかかると徐々に変形し、除重すると徐々に元の形に戻る性能を持っています。この粘弾性を付加した義歯は、適合精度の向上だけでなく、咬合圧の適正分散効果があり、口腔内の局部的な咬合圧負担を軽減します。このため咬合力、咀しゃく効率が向上し、患者さんの満足度が高い "噛める義歯"が得られます。

 

■粘膜負担圧比較
■最大咬合力比較
■二重構造による適合性比較
 
アクリル系だから実現したワンランク上の機能性
フィジオライナ-は、粘弾性効果が出来るアクリル系裏装材です。この性能を十分に発揮するために、機能印象面の再現性に優れた、収縮・変形が少ない細かなポリマ-を採用しています。また、加熱重合のため、耐久性も床用レジンに匹敵。この二つの性質により、適合性が向上すると共に、できあがった表面は滑沢になり、長期にわたり耐久性を維持します。さらに、アクリル系加熱重合型のため接着強度が高く、シリコ-ン系のように界面からの剥離という心配もありません。


経済性と色調
フィジオライナ-を用いた義歯は、今までの方法に僅かな材料コストと少しの手間を加えることによって製作できます。また色調も、フィジオレジンと一致するように設計されています。


重合時間の比較
フィジオライナ-は、技工作業性を考慮しフィジオレジンと同様の時間で重合できます。

↑ PAGE TOP

歯科クリニックの事業承継をお考えなら|株式会社ハーベスト
Produced by Asmo
管理室